トップ 全国寿司屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国寿司屋さんリスト寿司ネタについて > 寿司ネタの切り方

寿司ネタの切り方

寿司ネタの切り方の画像

家庭などで自分でおすしを作ろうとすると、スーパーで買ってきたお魚を切る必要が出てきます。そういうときに、正しい寿司ネタの切り方があるのでしょうか。

もちろん、お寿司職人の方はそういう切り方に従っているので、寿司ネタをおいしく味わうためにも、切り方を知っておくのはよいことでしょう。基本的な寿司ネタの切り方は、刺身を切るときと違って、魚の尾の方から切ってゆくものです。つまり、包丁を右に持っている場合は、右から切ってゆくのではなくて、左から切ってゆくことになります。そうすると、魚は尾の方が身が薄いために、最初は包丁をたてて使い、頭の方に行くにつれて、身が厚くなりますので、最初の薄く切った身とつりあいをとらせるために、包丁を寝かしたりそらしたりして、厚みを調整する必要が出てきます。

このあたりが、寿司ネタを切るときの難しさと技術と言うことになります。まずは、代表的な寿司ネタであるマグロの切り方ですが、基本的には、マグロの筋肉に逆らって切ってゆくようにしてください。包丁の派の元から刃先までを長く使って、均等な厚みになるように、包丁を引いてきってください。

これができるようになれば、後は基本的には同様な包丁使いをすればよくて、たとえばサーモンも包丁を引くようにして使います。サーモンは特に身が柔らかいので、包丁を押すと身が崩れるので注意してください。サーモンをうまく切ることができるようになれば、後の寿司ネタも同様ですから、同じように切ってください。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国寿司屋さんリストのおすすめ業者一覧はこちら。

    • すし富 大阪府東大阪市長堂1丁目10−1 電話06-6781-4629
    • 松栄寿司/日詰店 長野県長野市大字稲葉日詰2757 電話026-221-5445
    • すし徳 宮城県塩竈市佐浦町3−16 電話022-364-3245
    • 鮨かわむら 北海道函館市梁川町22−2 電話0138-35-3350

今日のお勧め記事 ⇒ 寿司を食べる順番は?

お寿司をおいしく食べるために、寿司を注文するときの順番は決まっているのでしょうか。私が思うに、基本的には、自分の食べたいものを食べればいいのであって、寿司を食べる順番などはあり得ないと思いますが、でも数多くネタがあって、その中でどれを食べたらいいのか迷う人が多いでしょうから、そういう人へのアドバイスとして、寿司を食べる順番と言うのはあると思います。それでは、何を注文したらよいのかわからない人は、どういう順番で食べたらよいのでしょうか。 最初から、味のはっきりしたものを食べな

全国寿司屋さんリストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。