トップ 全国寿司屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国寿司屋さんリスト寿司ネタについて > 変わった寿司ネタについて

変わった寿司ネタについて

変わった寿司ネタについての画像

寿司ネタにはいろんなものがあって、通常の寿司ネタを全部食べるだけでも大変ですが、お寿司屋さんに頻繁に通っていると、通常の寿司ネタ以外のものも食べたくなってくるのが人情というものですよね。

ここでは変わった寿司ネタをご紹介しようと思いますが、まずなんといっても、最初にあげるべき変わりネタは、カリフォルニアロールというものでしょう。その名前の通り、日本で生まれた寿司ネタではなくて、アメリカの西海岸で食べられるようになったものが日本に逆輸入されて、ポピュラーになったものですが、その特徴は、アボカドを巻いた巻き寿司であると言うことです。

アボカドは食感がマグロのとろに似ているところがあるので、寿司ネタとして優れているというのがもともとの考えだったと思います。たしかに、20年ぐらい前に私もロサンゼルスに住んでいた頃、味渡ったことがありますが、おいしかったのを覚えています。その当時は、カリフォルニアロールが日本に逆輸入されて、日本でも評判になると思わなかったものですが、ロサンゼルスの寿司の人気店が広めたと思うと感慨深いものがあります。

外国から逆輸入された寿司の変わりネタとしては、他にコーンビーフを使った寿司ネタというものがあります。コーンビーフは、味としてはかなりはっきりしているので、淡泊な味わいと調和する寿司とは一見合わないようですが、食べてみると以外に変わった風味が、口の中に残って、印象深いものがありました。他の変わりネタとしては、ツナを使ったものがあります。ツナはマグロのことですから、元々の寿司ネタなのですが、今では、ツナと言えばツナ缶つまりシーチキンという名前で定着しているものを指すことが多いようです。調理済みのツナを油漬けにしたものですから、生のマグロとは違った味わいがあって、やはりこれも巻き寿司に入れて味わうことが多いようです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国寿司屋さんリストのおすすめ業者一覧はこちら。

    • すし富 大阪府東大阪市長堂1丁目10−1 電話06-6781-4629
    • 松栄寿司/日詰店 長野県長野市大字稲葉日詰2757 電話026-221-5445
    • すし徳 宮城県塩竈市佐浦町3−16 電話022-364-3245
    • 鮨かわむら 北海道函館市梁川町22−2 電話0138-35-3350

今日のお勧め記事 ⇒ 早寿司となれ寿司について

寿司は大きく二つに大別することができて、生鮮食品主に生の魚を鮨米にのせた早寿司と、魚に塩と米を混ぜて、長期間保存することで、乳酸菌を作用させてその作用によって発酵を意図的に起こして、食品としたものがなれ寿司となっています。なれ寿司は、昔冷蔵や氷などない時代に、食品を保存する一つの知恵として発達したものでしょうが、現在では、発酵作用に伴う独特のにおいとともに食べる食品として人気があります。 なれ寿司の起源はいつ頃であるのかはわかりませんが、もともとは魚を保存しようとして、魚だ

全国寿司屋さんリストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。