トップ 全国寿司屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国寿司屋さんリスト寿司の食べ方 > 寿司を食べる順番は?

寿司を食べる順番は?

寿司を食べる順番は?の画像

お寿司をおいしく食べるために、寿司を注文するときの順番は決まっているのでしょうか。私が思うに、基本的には、自分の食べたいものを食べればいいのであって、寿司を食べる順番などはあり得ないと思いますが、でも数多くネタがあって、その中でどれを食べたらいいのか迷う人が多いでしょうから、そういう人へのアドバイスとして、寿司を食べる順番と言うのはあると思います。それでは、何を注文したらよいのかわからない人は、どういう順番で食べたらよいのでしょうか。

最初から、味のはっきりしたものを食べない方がいいというのが原則です。つまり、イクラとかトロとか、誰が食べてもどんな食べ物がすぐにわかるようなネタを、最初に食べるよりも、味の淡泊な魚を、典型的には白身魚ということになりますが、初めのうちは食べたほうがよいということになります。

これはなぜかというと、最初に味のはっきりしたネタを食べると、その味が口の中に残ってしまい、後で食べるネタの味がわからなくなってしまうということがあるためだと思われます。ヒラメやこのはだなどは、私は白身魚としてはもっともおいしいものだと思いますが、確かに、イクラの後でこういったネタを食したいとは思いません。どうしても、味がはっきりしたものが、印象が強くなってしまうので、淡泊な味を最初に味わうのがいいのではないでしょうか。

どれを最初に食べるかということは、以上のようにマナーとしてわきまえるものではなくて、個人の味わい方の問題ですが、それよりも気になるのが、同じネタを繰り返し食べる人です。それだと、ネタに限りのある場合は、他の人に行き渡らなくなるので、日本人として周りのことを考える場合は、一つのネタを繰り返し食べるのは避けた方がよいでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国寿司屋さんリストのおすすめ業者一覧はこちら。

    • すし富 大阪府東大阪市長堂1丁目10−1 電話06-6781-4629
    • 松栄寿司/日詰店 長野県長野市大字稲葉日詰2757 電話026-221-5445
    • すし徳 宮城県塩竈市佐浦町3−16 電話022-364-3245
    • 鮨かわむら 北海道函館市梁川町22−2 電話0138-35-3350

今日のお勧め記事 ⇒ 寿司種について

寿司種にはどのようなものがあるでしょうか。元来寿司はいろんな寿司種があるのが特徴ですから、たくさんの魚介類の種類の数だけ寿司種はあるはずですけども、やはり寿司にはむいているタネとむいていないタネというのがありますから、寿司種としてあまり存在していないものもあるでしょう。それでも、回転寿司に行っても、その寿司種の数はたくさんあって、どれにしたらよいか迷うほどですよね。それに、日本各地では、その土地特有の寿司のタネというものが存在していますから、寿司種として存在しない魚はあり得

全国寿司屋さんリストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。